FC2ブログ
アクセスランキング
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

「ワー、ビショビショじゃない」 映画館で寝てたら男性二人に触られて、その後ホテルで3P

kage

2018/02/18 (Sun)



34歳の専業主婦、子供は5歳の女の子が1人いる平凡な家庭です。
こんな生活の中ですごい体験をした事を誰かに話したくて告白します。

友達の妹の結婚式に呼ばれ、周りには知り合いも居なかったので、初対面の方のお酒の勧めを弱いのに付き合わされて久しぶりに酔ってしまいました。

お開きになり、挨拶をして外に出ましたが、お酒に弱い私の症状で眠くなってしまい、ひと休み出来る場所を考え映画館に入りました。
新しい映画館でシートも良く、一番後の席に座りました。
時間的に3時でしたから客もまばらで、洋画でしたが内容はどうでも良かったのですぐに眠ってしまいました。
どれくらい寝たかは不明ですが、誰かの気配に薄っすらと目を覚ますと両サイドに男性が座っていて、ブラウスのボタンは外され、手がブラの中にあり、スカートも上まで捲れて足の付け根付近に手が・・・。

「あっ」と声を出そうとした瞬間、口を塞がれ、耳元で「悪い事はしないから愉しみましょう」と言われたんです。

彼女が居ない間、彼女の友人にフェラチオをしてもらっていた

kage

2018/02/15 (Thu)



俺が20代だった頃、

同じ街に住んでた彼女のC(♀)は、

親友R(♀)と一緒に暮らしてたので、

俺と3人で食事することが多かった。

Cが会社の新人研修合宿のため2週間不在の日、

初めの1週間のうちの何日かをRと食事して、

「じゃお休み~」と別れてた。


未入居物件で昼間からエッチをした不動産営業の二人

kage

2018/02/12 (Mon)



俺、昔不動産賃貸の仕事やってたのな。
んで、やっぱり友達の部屋を探してあげたりとかもちょくちょくあったのよ。
そんな中にかおりって子がいたのよ。高校時代の同級生だったんだけど、社会人になってから親元離れたいって言って
でもあんまり予算が無いから安くていいとこ紹介してくれって感じで。
まぁホントに予算が『それなり』だったから、やっぱり『それなり』の物件になったのな。
小奇麗なんだけど知る人ぞ知る壁の薄いトコ。まぁわかる奴はわかるw

もちろん最初に『壁ちょと薄いからな。いいか?』って聞いておいたけどな。
あんまり贅沢言えないからいいよ、とのことだった。
まぁその時は別に問題なかったんだが・・・。
半年以上過ぎてからか、かおりの隣の部屋が退去して空室になった。
ちょうどその頃新人さんが入ってきて、勉強のために部屋を一緒に見せてあげてた。
“物確”っていうんだが、たまたまその日はそのコーポの鍵が店にあったので見せてあげる事に。

行く途中に『この部屋の隣、俺の女友達なんだぜ~』とか会話しながらな。
まぁそんなこんなで部屋まで着いたわけよ。へぇ~、綺麗なトコじゃないですかぁ、と新人さん。
『まぁな。でもこのシリーズは壁薄いから気をつけろよ、色々とな(w』
とか言いながら部屋に入っていったら、隣の部屋から声が。
『あ、だめ・・・。んぅぅ、すごい・・・』
おいおいおいおいおいおい!!

旦那で満足しないので電車で童貞を見つけてはいただいています

kage

2018/02/11 (Sun)



夫と職場結婚し、5年目になる主婦です。

今も部署は違うものの、夫と同じ会社で働いています。

見かけは地味でとても大人しそうに見えるのですが、胸がFカップと大きいため、よく痴●やセクハラをされていました。

それを助けてくれたのが、今の夫なのです。

でも、どんどん私の体は開発されてきてしまったようです。

真面目一筋で子作り以外のSEXにはまったく興味ない夫。

全然満足しなくて毎日、物足りない感じです。

幼馴染の男性が寝ている隙にフェラチオをしてみたら

kage

2018/02/07 (Wed)



大学四年の夏休みに東京で一人暮らししてる幼なじみの部屋に泊まりました。
小さい頃は、女の子の方が成長が早かったから、昔から彼にはお姉さんの様な接し方をしてきました。
お互いに恋人がいたから、その時も昔と変わらず気兼ねなく過ごすつもりでした。
彼がベッドに寝て、私は床に布団を引いてもらいました。
暑かったのでタオルケットにトランクスで彼はベッドに入りました。

互いが風呂から上がった後、灯りを豆球にした状態で話していたのですが、次第に彼の返事が空ろになり始め、しばらくして彼は完全に寝てしまいました。
私も観光で疲れていたので、うとうとと眠りに入りました。
しばらくして、暑さで私は起きてしまいました。
暑かったのでクーラーを付けさせてもらおうとしましたが、リモコンがどこにあるか解らなかった為、仕方なく目がなれるまで待ちました。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.