FC2ブログ
アクセスランキング
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中に仲良くなった若妻にフェラチオで抜いてもらった話

kage

2018/03/25 (Sun)



俺31既婚子持ち。



相手24既婚子持ち。

顔は西田尚美に近い清潔感ある感じ。

痩せ型・胸はない。
 
俺は入院生活が溜まってて、ムラムラしてたんだ。
彼女も入院中だったからパジャマにカーディガンを羽織っててさ、胸のボタンをいくつか開けてて…前屈みになる度に目が行ってた。胸は無かったけど。

前屈みになった後にいつも上目使いで見つめられてドキドキしてた。

周りには人気も無かったけど流石に院内なので、ナースや事務員たちが時々通る中、ちょっとずつ距離を縮めながら指を絡めて話を続けてたんだ。
向こうも俺の指や手の平を細い指でなぞってきたから、ちょっとその気になってたみたいだ。

話が盛り上がる中で、旦那さんの夜遊びが多い事や彼女は子育てで疲れてる事を聞いた。
と、ここで夕食の時間になったので携帯のアド交換をしてお互いの病室へ戻る事に。
彼女は明日退院してしまうので、俺は「じゃあ俺が退院したら遊ぼうか」と言って別れた。
正直、夕食なんていらねえから彼女と話していたかった。もう暫く会えないのだから…と思ってた。

向こうは子供がいてますので再婚とかは考えてませんがSFの状態が一番いいのです

kage

2018/03/21 (Wed)



ある朝、新聞で恩師が亡くなったことを知りました。
当時の私はワルで、先生には警察に向かえにきてもらったりして大変お世話になった方で、退職後も地域の世話をし地元ではそこそこ有名な人でした
当時のメンバーに連絡しようと思いましたが、そのとき、あの当時付き合っていた陽子の事も思い出しました
陽子とは当時付き合っていたのですが、ワルの割に奥手で最後の一線は越えられないまま卒業し、陽子は上京し、数年後に結婚したと噂を聞きました
陽子の兄が同業者で、会合の場で数度か会った事はありましたが、陽子の事は聞いたことはありません
取り敢えず陽子の兄に連絡だけし葬儀の日程を伝えました。
当時のメンバーに連絡をしましたが
陽子がくるかどうかの確認も陽子の兄さんに取りませんでした
葬儀の当日、地元の会館に当時のメンバーが集まりましたが
私を含めて見事なおっさんぶりに笑いながらも葬儀が始まりました
陽子の姿は見あたりませんでしたが、出棺の時に陽子が遅れて会場に現れました
高校時代は痩せ気味でしたが年相応の体格でしたがデブという程ではありません
出棺を見送った後メンバーで集まり、折角だから夕方から集まって飲む予定になり
一度事務所に戻りました

未亡人と逢瀬を重ねた話

kage

2018/03/11 (Sun)



少し前まで定期的に会っていた未亡人との話です。

7年前とあるSNSで知り合った秋頃は旦那さんを不慮の事故で亡くし色々と大変な時期でした。

旦那さんは自営をしており財務処理に四苦八苦している中、色々とアドバイスしているうちに仲良くなりました。

財務処理もひと段落した年末、彼女からお礼の食事に誘われました。

それから頻繁に会うようになり、年明けの連休に結ばれました。

それから数年関係が続き、彼女が子供達を学校に送っていった後、彼女の家で逢瀬を重ねていました。
その頃30代後半に差し掛かっていた彼女ですが、細身で黒髪ロング、松下奈緒を崩したかんじの風貌で俺の言う事は何でも聞く従順なタイプ。

姉のおっぱいを搾乳

kage

2018/03/07 (Wed)



GWの初日、実家から姉が遊びに(東京へ)来ました。

姉は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。
夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えた姉がやって来ました。
姉と会うのは昨年の産後の病院以来です。
僕は驚愕と共に瞬間的に勃起してしまいました。
何故なら、姉のその巨大過ぎる胸に・・・もともと姉は爆乳でした。
まだ実家で同居していた頃にオナニーのネタに姉のブラを使っていた時に見たサイズは既にIカップでした。
僕が重度の巨乳マニアになったのは、姉の存在が影響していると確信しています。
姉はジャケットを着ていても、その爆乳は大きく主張し、巨乳に詳しく無い人には妊婦と間違われる筈です。
ジャケットを脱ぐと、白いブラウスからは薄らと黒くてゴツイ、黒いレースのブラジャーが透けて見え、胸元はブラウスのボタンが今にも弾け跳びそうで、ブラに納まりきれない巨大なオッパイが上下に2段の膨らみを作っていました。
姉は山咲千里似で、体のラインも普通か、やや細めです。
僕は姉のオッパイに気が行っている事を悟られないように雑談するのに必死でした。

酔っ払って同僚とカーセックス

kage

2018/03/06 (Tue)



スペック、俺は既婚、M美は独女。
M美は2歳年上で同じ職場で仲が良い同僚といった感じだった。
あるとき職場の飲み会があり、1次会では普通に飲んでたが・・・2次会辺りからM美が隣にやってきた。

かなり、時間が建ちヘベレケに近かったと思う・・・だいぶ良い調子に!
俺は嫁さん妊娠で「最近ご無沙汰ですわぁ~w」とジャブを繰出した。
M美は「彼氏と別れたんョ・・・誰か紹介して」見たいな感じで、無無無!
その後、あまりエロ話しをしてもダメだと思い、普通の会話になっていた。
まあ、既婚だし同じ職場だからね。
(忘れたが、小エロは口走ったかなw)

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。