FC2ブログ
アクセスランキング
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随分垢抜けてお洒落になった妹とやった話

kage

2018/04/06 (Fri)



ずっとスゲー忙しかった仕事が最近ようやく落ち着いてきたから今年の正月に3年ぶりぐらいに帰省した。

帰ってみると、高校の時まで地味で小太りだった妹が大学デビューしたのか少し痩せて可愛くなってて、随分垢抜けてお洒落になってた。

家から数キロの所に、俺が学生時代にはなかった大型ショッピングセンターやアウトレットモールが出来ていたから暇つぶしに出掛けようと思ったんだけど、なにぶん田舎なもんだから、車じゃないと交通の便が悪い。

妹に車を借りようとしたら「じゃあわたしが運転してあげる」って言われて、二人でドライブがてら出掛けた。アウトレットでは冬のバーゲンをやっていて、妹も自分の服やコートを物色していた。

「これ、どう?」って妹が服を試着して聞いてきたとき、最初は「似合ってる」とか「良いんじゃない」って言ってたんだけど、俺が知ってる妹とは全然違うし、しばらく彼女がいなかったから可愛い女の子とデートしてる気分になっていた。

だから「お、可愛いね~」とか「こっちの方が俺の好みだな」とか、彼女に言うようなことを言ってた。妹を可愛い可愛いと褒めていると妹も調子に乗ってきて、「これ買って」とおねだりしてきた。

妹に物を買ってあげたことなんてなかったけど、おねだりされたら俺も満更じゃなくて、何枚かスカートやセーターを買ってあげた。そしたら買ってあげる度に抱きついてきて、歩くときも手をつないで歩いた。

「お願い、もう我慢出来ないから入れて?」 欲求不満の看護婦を恋人にしたときの話

kage

2018/02/15 (Thu)



お話するのは看護婦のゆかりさん。
隣県に住んでたにもかかわらず私の家まで車で泊まりに来たり、かなり積極的な女性でした。

5,6回メールをやり取りしただけでもう「電話しようよ」と言って来て、私が番号を教えた途端に間髪入れず電話をかけて来ました。
私自身断る理由は無いのでそれに応じましたが、なんとビックリその電話一本が終わる頃には私は彼女の恋人になっていました(笑)。
どうやらかなり男に飢えていたようです。
というよりはやはり寂しかったのでしょう。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。