FC2ブログ
アクセスランキング
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

ねっとりと舌を絡めてシャブる叔母のフェラは今まで経験した中で1番気持ち良い物でした

kage

2018/02/19 (Mon)



僕の会社は転勤出張の多いサービス業界です。

3度目の転勤が叔父(父の弟)の近くで、子供が居なかった叔父夫婦が「アパート借りるんだったら家に来い!」と言う事で下宿する事になりました。

毎日の1時間程のランニング!その日は休みだったので少し遅く出て10時頃帰り、シャワーを浴びようと風呂場に行くと叔母が洗濯してました。

「あら凄い汗ね!早く脱いで洗濯するから!」まったく意識する事無く素っ裸になり浴室に入りました。

シャンプーしてると「久しぶりにトシちゃんの背中流してあげようかな(笑)」とスリップ姿の叔母が浴室に入って来ました。

彼女が居ない間、彼女の友人にフェラチオをしてもらっていた

kage

2018/02/15 (Thu)



俺が20代だった頃、

同じ街に住んでた彼女のC(♀)は、

親友R(♀)と一緒に暮らしてたので、

俺と3人で食事することが多かった。

Cが会社の新人研修合宿のため2週間不在の日、

初めの1週間のうちの何日かをRと食事して、

「じゃお休み~」と別れてた。


社内で噂の巨乳女子社員と社員旅行で結ばれた

kage

2018/02/10 (Sat)



高卒後…初めての就職先での出来事。
俺は某印刷会社に無事就職した。(当時19歳)そこには社内では噂の巨乳女子社員がいた。

総務課の敦子さん(当時24歳)
何しろ物凄い爆乳で伊藤沙織(北陽)似でぽっちゃりした感じ

俺は工場の人間で部署も違うのであまり彼女との面識も少なかった。
たまに給料明細や書類関係を届けてくれる程度で軽く話す(用件だけ)くらいだった。

その度に制服の上からでもハチ切れんばかりの胸元に俺も釘付けだった。
正直…顔はタイプではなかったし特別可愛くもなかったけど次第に俺は彼女の爆乳が気になって、気になって頭から離れなくなり次第に虜になっていた。

ヘルスに行ったら8歳年下の従妹が出てきた

kage

2018/02/09 (Fri)



有名なヘルスへフリーで入店し、80分24000円のちょっぴりリッチなコースを頼みました。

ロングコース対応の女の子がその時一人しかおらず、見せて貰ったパネルも顔を手で隠していてどんな娘かはスタイルが分る程度。

ロリムチ体型で嫌いじゃなかったので指名し、しばし待つことお部屋に案内。

「いらっしゃいま…せ?ぇ!え!?」

俺は最初スグには気付きませんでしたが、女の子の方が俺を見てスグ気付いたそうです。

「Y兄ぃ?」と小さな声で問いかける嬢。

「ぁあああああああああああああ!」ようやく気付く俺。

そしてどれくらいか覚えてないけどしばらく二人沈黙タイム。

そうです。8つ離れた今20歳の従妹だったのです。

従妹が目の前で透き通った下着着て立っていました。

立ちんぼをしていた人妻にトイレの個室で中出し

kage

2018/02/09 (Fri)



先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。

僕はその意味がすぐにピンときたので
「金が無いから今日は付き合えないよ!」
と言うとそのおばさん、

「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」

僕は「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」と。

「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ、、。たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。本当にお金は要らないからさ。」

僕は半分冗談で
「外で簡単に済ませるんならいいよ。」
と言うと、そのおばさん、一瞬目がキラッと光ると僕の腕を掴んで人気の無い裏道に連れて行くんです。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.