FC2ブログ
アクセスランキング
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

人妻へのマッサージ。手で口元を塞いで感じていることを必死で隠しながらもパンツはびしょ濡れ。

kage

2018/02/26 (Mon)



当時僕は大学生でした。
大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みはマッサージのバイトをやらされていました。
シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージのバイトをしている(やらされている?)人は多いのです。
人の身体に触れる仕事ですので最初は抵抗がありましたが、親の手伝いということで始めました。

お客さんも僕がマッサージに行くとびっくりされていました。
しかし、経験を積むにあたって技術も高まり、お客さんも不安でありながら最後は満足していただいていました。
お客さんは大抵年配の方が多く、当然男の人もいましたし、年頃の僕には抵抗がありましたが、仕事ということで割り切って行っていました。

いつもおじいちゃん、おばあちゃんがメインだったのですが、この日はめずらしく若い女性に当たったのです。
若いといっても人妻で子持ちの30歳前後の人です。
夜の7時半頃でした。
部屋にマッサージで訪れると、ドアを開けたのがその30歳前後の人妻でした。
名前はわからないのでさやかさんとしておきます。


マッサージ師に開発されてしまった妻

kage

2018/01/09 (Tue)



妻と私は共に29歳。
妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。
「私以外の男とするなんてもってのほか」という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。
妻は最初は渋ったが、普通のマッサージ(女性向けとだけ伝えて)だからといって、説得に成功した。
ホームページを検索してマッサージの依頼先を見つけたのだが、そのマッサージ院は普通の出張マッサージも行なっているところでもあり、信頼できそうだった為、そのマッサージ院に決定した。
マッサージ師には、メールで、自然な流れで性感にもっていってもらえればと伝えていた。

妻をAV男優に寝取られた

kage

2017/03/02 (Thu)



私達は43歳同士の夫婦で、6歳になる娘が1人います。
昨年 9月に連休をとることができ、妻の両親から娘の面倒を見るか らと言ってもらって2人での沖縄旅行が実現しました。
2人きりでの旅行も娘が生まれてから初めてでしたし、夜の営 みも暫くなかったのでいい機会だと思い楽しみにしていました。
妻ですが、顔は美人な方でスタイルは吹石一恵より少しだけ 肉付きのいい身体をしていたので少し自慢に思っていました。
名前は一恵としておきます。
沖縄に到着してホテルにチェックイン後、軽くホテル内のガーデ ンプールに行くことにしました。
早速着替え、妻のビキニ姿を目 の当たりにすると相変わらずのスタイルに少しムラムラしました。
プール内はカップルが多く、子供連れはほとんどいないように感 じました。
泳いだり、プールサイドチェアで休んだりを繰り返して のんびり過ごしました。
暫くして自分が1人で休んでいるとある 男性が声を掛けてきました。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.