FC2ブログ
アクセスランキング
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園に悪魔を求めて

kage

2018/04/08 (Sun)



今日もです。
娘の美恋と近所の公園で遊んでいました。
周りには、私と同年代(25歳前後)のママ友達も大勢いました。
そんな中、今日も屈強な大男がやってきました。
彼は悪魔です。彼が来ると、その体臭ですぐにわかります。
まるで獣のような匂いです。身なりはいつもTシャツにジャージ。
身長は165CMの私が、遥かに見上げる位の大きさです。
身体もがっしりとしています。平日の公園には不釣り合いな男です。
そんな悪魔の彼の狙いは、公園で子供たちを遊ばせる若い母親の私達でした。
目的は私達を陵辱する事。
彼は、かなりの人数の若い母親達の身体を陵辱している様です。
私もその一人です。

地元の不良に母親が犯されているのを見てしまった

kage

2018/03/02 (Fri)



僕は、大学1年生です。
母が犯されるのを見てしまいました。
母は、真由美、41歳です。
元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。
父は、海外赴任をしています。
当時僕は、地元の不良たちからいじめを毎日のように遭っていました。
ある日、母と買い物の途中、地元の不良のリーダー弘樹に会ってしまいました。
弘樹は、母に丁寧に挨拶をすると僕に「困ったことがあったら電話して来いよ」と
携帯の電話番号を書いた紙を渡しました。
母は、僕がいじめに遭っているのを知っていたので、弘樹のことをいろいろと聞いてきました。
数日後、弘樹にばったり会った時に、
「おまえの母ちゃんから電話あったぜ、水曜日に話するからよ。でもいい女だ..
水曜日は遅くかえって来いよ。そうしたら助けてやるよ、
分かったな、さもないと..」と脅かされました。
僕はとても気になり、水曜日、普通通り家を出て大学に行かずに、
近くで弘樹が来るのを待ちました。

ホントに痛かった。津田沼でヤンキーに絡まれて、リクルートスーツを脱がされ・・・

kage

2018/02/14 (Wed)



イベントの応援に行った津田沼でのこと。
駅から降りて、会場の某大学へ向かう途中で、地元のヤンキー3名に絡まれる。

シカトしてたら諦めるかと、相手にしないで歩き続けていたら、スクーターで後着けてきて、某百貨店脇に近づいたところで、搬入口から段ボール捨て場の所に不意に押し込まれた。

叫ぼうと思ったけど、不意打ちだったこともあって、あと目の前に立った男が思いの外、大柄で、怖くなって萎縮して声が出ない。
しかも、間髪入れずビンタ張られて、髪の毛捕まれて、頭の中が真っ白になった。

オマンコぐしょぐしょ。女教師の妻が教え子たちに凌辱されてしまった。

kage

2018/02/13 (Tue)



私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。
○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。
結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。
あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。

あれは1年前の3月26日だった。
3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。
買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。
仕方なく解除番号を押して5階に上がった。
玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。
不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。
その時、奥の部屋の方から、「ムグゥ~」と言う、くぐもったような女の声が聞こえてきた。

「裕子、どうした。」

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。