FC2ブログ
アクセスランキング
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬した母親とあえぎ絶叫の中出し

kage

2018/03/24 (Sat)



初めて投稿しますが、自分は母との性行為、母子相姦が当たり前になっています。

日常的に近親相姦をして、彼女とか作る必要を全く感じません。

だってお母さんとSEXするのが息子の自分にとっても一番興奮し、気持ち良いし、きっと母も同じ気持ちでいると思います。

しかし、たまには違う女とSEXするのも悪くないだろうと思い、数年ぶりに母親や風俗嬢以外の女とセックスする機会があって(残念ながら若い女じゃなーけど)、朝帰り。

母親を抱いた同級生を羨ましく思う日々

kage

2018/03/23 (Fri)



父が57歳で脳出血で亡くなって2年目、母は55歳。
長男夫婦と実家で同居している。
僕は次男、隣の県に一人で住んでいる。

今年の5月の連休に兄の家族は嫁の田舎に旅行に出かけた。
僕は連休も仕事だった。
配達の帰り実家に寄ることにした。
母が一人で寂しいと思ったからだ。

向こうは子供がいてますので再婚とかは考えてませんがSFの状態が一番いいのです

kage

2018/03/21 (Wed)



ある朝、新聞で恩師が亡くなったことを知りました。
当時の私はワルで、先生には警察に向かえにきてもらったりして大変お世話になった方で、退職後も地域の世話をし地元ではそこそこ有名な人でした
当時のメンバーに連絡しようと思いましたが、そのとき、あの当時付き合っていた陽子の事も思い出しました
陽子とは当時付き合っていたのですが、ワルの割に奥手で最後の一線は越えられないまま卒業し、陽子は上京し、数年後に結婚したと噂を聞きました
陽子の兄が同業者で、会合の場で数度か会った事はありましたが、陽子の事は聞いたことはありません
取り敢えず陽子の兄に連絡だけし葬儀の日程を伝えました。
当時のメンバーに連絡をしましたが
陽子がくるかどうかの確認も陽子の兄さんに取りませんでした
葬儀の当日、地元の会館に当時のメンバーが集まりましたが
私を含めて見事なおっさんぶりに笑いながらも葬儀が始まりました
陽子の姿は見あたりませんでしたが、出棺の時に陽子が遅れて会場に現れました
高校時代は痩せ気味でしたが年相応の体格でしたがデブという程ではありません
出棺を見送った後メンバーで集まり、折角だから夕方から集まって飲む予定になり
一度事務所に戻りました

「こんな太ったおばさんの相手なんて、誰もしてくれないわよ・・・」

kage

2018/03/17 (Sat)



はじめまして。27歳の独身男です。
今、58歳の熟女さんと付き合ってます。

俺は熟女好きでぽっちゃり好きなんですが、彼女はぽっちゃりを通り越したはっきり言ってデブです。

胸もお腹もお尻もすべてが大きい。体重も俺よりはるかに重い。
それでも俺はその裸にすごく興奮します。

彼女と知り合う前にも熟女さんとの経験はありましたが、比較的スリムな熟女さんばかりでした。
スリムと言ってもそれなりに熟女さんらしい崩れた体型でした。


昔は美人だったろうな、という感じの熟女が声をかけてきた

kage

2018/02/07 (Wed)



去年の夏、会社の創立記念パーティーで逆ナンされた。

パーティーに来てたのは、社の幹部クラスやOBや取引先の偉い人達。

ペーペーの新人だった俺は受付その他の雑用係として招集されたわけで、結局最後まで会場にも入れない。

飯食う暇もなかったし。

俺ってマジメ。

で、終わってから会場の隅で残り物の料理をがっついてると、中年の女が声を掛けてきた。

「キミ、受付にいたよね?」

ってさ。

女は40代前半か半ばくらい。

ケバめだが昔は美人だったろうな、という感じ。

もらった名刺の肩書きは

「経営コンサルタント」

だった。 とりあえず本名をちょっとだけ変えて

「美奈さん」

にしとく。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。