FC2ブログ
アクセスランキング
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

昔は美人だったろうな、という感じの熟女が声をかけてきた

kage

2018/02/07 (Wed)



去年の夏、会社の創立記念パーティーで逆ナンされた。

パーティーに来てたのは、社の幹部クラスやOBや取引先の偉い人達。

ペーペーの新人だった俺は受付その他の雑用係として招集されたわけで、結局最後まで会場にも入れない。

飯食う暇もなかったし。

俺ってマジメ。

で、終わってから会場の隅で残り物の料理をがっついてると、中年の女が声を掛けてきた。

「キミ、受付にいたよね?」

ってさ。

女は40代前半か半ばくらい。

ケバめだが昔は美人だったろうな、という感じ。

もらった名刺の肩書きは

「経営コンサルタント」

だった。 とりあえず本名をちょっとだけ変えて

「美奈さん」

にしとく。

色んな人妻と短期で知り合って合体を繰り返していた

kage

2018/02/05 (Mon)



既婚者と不倫中の人妻と出会い系で知り合ったことが一度ある。

なんでも相手は某有名企業の部長とのこと。

その人妻は40歳で、当時自分より10歳くらい年上だった。

不倫中の男は50歳くらいで長い付き合いだと言ってたので、
俺との出会いはただ若い男とセックスしたいだけの理由だと思った。

やることやって終わったけど、
当時はエロい人妻ってなんでこんなに多いんだと思った時期だった。

妻を問い詰めて妻が男達に調教された事が分かりました

kage

2018/02/02 (Fri)



俺42、嫁(ゆり)39歳で中学2年の男の子1人でその子がサッカー部に属し、嫁が父兄の役員をさせられて居た時の事です。
役員はやはり母親が多く7人、父親は5人とのことでした。
毎月どこかに練習試合に出かけ都度応援他で出かけておりそれも仕方が無いと諦めていました。

ところがある時から妻の夜の様子がおかしい事に気が付きました。
今までした事も無いポーズをとる、フェラも微妙なタッチであっという間に口中発射した事もあるほどうまくなっている。
下着も極めて派手なシースルービキニや紐パンが多くなっていたのは知っていたが、熟女年齢だからいいだろう、俺も見て楽しいと感じていた。

そこで、妻を問い詰めて妻が役員の男達に調教された事が分かりました。
妻の告白によれば次のようです。

娘には厳しいのに、義母はとんでもない痴女で淫乱おばさん

kage

2018/01/24 (Wed)



妻との結婚は付き合い始めて4年目に婚姻届を上げ、挙式をあげた

妻の実家は厳しくて、泊まりとかなかなか出来なかった

それである日、旅行に行こう、と誘ったら母がうるさいからといってカモフラージュに自分の女友達も一緒に連れて行くならというので、3人で1泊旅行に。


帰宅してから義母さんから、ちょっと話があるから着てほしいというので彼女の自宅に出向いた、

お義母さんは早くに結婚して妻をうんだので、当時まだ42歳。

小柄で、少しぽっちゃりして、胸も結構大きい、顔も整った顔立ちで目が大きくてカワイイ感じの童顔熟女。

母の一周忌におばちゃんと

kage

2018/01/17 (Wed)



母の一周忌が先日私のアパートで密かに行われました。
その日の夜、母の妹の絹子叔母ちゃんと二人で夕食を食べながら母の仏壇の前で飲みました。
絹子おばちゃんは母との思い出話をしながら僕が勧められるままにお酒を飲み始めたのです。
いつの間にか話題が変わり、絹子おばちゃんの別れた旦那の話、僕が3ヶ月前に別れた彼女なんかの話で盛り上がり時計を見たら12時近くになっていました。
僕は冗談半分で「もう遅いから今日泊まっていきますか?」と尋ねたら、絹子おばちゃんは「だったらお言葉に甘えて泊まらしてもらおうかな?」と言う思いもよらない返事が返ってきたのです。
僕はその返事を鵜呑みにして、コタツの上のものを片付け布団を引きはじめたのです。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.