FC2ブログ
アクセスランキング
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ以上の変態がいるなら知りたい

kage

2018/04/02 (Mon)



これ以上の変態があるなら知りたい

まずスペック

私 22歳 プー太郎 経験人数は三桁に満たないビッチ

変態(ひろ君とする) 30?才ぐらい 童顔 金持ち 変態私とひろ君が出会ったのは合コンみたいな飲み会だった。

4対4だけどひろ君は私より若いギャルのアドレスを聞くのに

必死だったので関心がないのだと思い、空気になる修行をした。飲み会は午前3時くらいまで続いた。

私は一人女の子を誘っていて彼女が朝8時に出社しなければならない

ということでこの後どうするか(帰れない場所だったので)悩んでいると

ひろくんが二人で俺の家に泊まりにきなよ、と言い出した二人なら危ないこともないだろうと、

ひろくんの家に二人でお邪魔することにした。

ひろくんの家はタワーマンションだった。タワーマンション自体が始めてだったので受付に

コンシェルジュが居るだけで驚きが隠せない状態だった

部屋に案内されたが部屋も驚くほど綺麗だった

映画の撮影用の部屋かと思った 私がひろくん金持ちだなぁと考えている間

ひろ君はずっと私の連れて来た女の子にアタックしていた。




痴漢に犯されてるみたいで燃えた

kage

2018/01/02 (Tue)



38歳の普通の♂ですが、この間かなり萌える体験をしたので投稿します。



もう4年程付き合ってる彼女(40歳)と恒例月イチのデートでした

その日は彼女が生理後間もない事と、『前からこの映画が見たかったの』の言葉にホテルでまったりヤリたい気持ちを抑えつつ...

 
某ショッピングセンター内で映画を観て、お昼ゴハンを食べた後、ブラブラとウインドショッピングしてたら、彼女が『歩き疲れたぁ』と我儘を言い出し(毎度の事ですが...結構性格キツイ)仕方なく飲み物を買い、駐車場のクルマに戻ろうという事になり、167㌢の彼女のムッチリしたパンツスタイル(Hナシのサイン)のヒップを恨めしく視姦しつつ彼女の後をトボトボ歩きました。

クルマに辿り着くと、彼女はシートを倒し、靴を脱いですっかり寛ぎモードになり...話をしながら瞼を閉じ、眠そうでした。

やがてウトウトし眠り半分といった感じの彼女を横目に見ていた俺は、半分開いたピンクのルージュの唇にムラッとしてきて、廻りを見回しながら彼女にキスをしました。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。