FC2ブログ
アクセスランキング
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随分垢抜けてお洒落になった妹とやった話

kage

2018/04/06 (Fri)



ずっとスゲー忙しかった仕事が最近ようやく落ち着いてきたから今年の正月に3年ぶりぐらいに帰省した。

帰ってみると、高校の時まで地味で小太りだった妹が大学デビューしたのか少し痩せて可愛くなってて、随分垢抜けてお洒落になってた。

家から数キロの所に、俺が学生時代にはなかった大型ショッピングセンターやアウトレットモールが出来ていたから暇つぶしに出掛けようと思ったんだけど、なにぶん田舎なもんだから、車じゃないと交通の便が悪い。

妹に車を借りようとしたら「じゃあわたしが運転してあげる」って言われて、二人でドライブがてら出掛けた。アウトレットでは冬のバーゲンをやっていて、妹も自分の服やコートを物色していた。

「これ、どう?」って妹が服を試着して聞いてきたとき、最初は「似合ってる」とか「良いんじゃない」って言ってたんだけど、俺が知ってる妹とは全然違うし、しばらく彼女がいなかったから可愛い女の子とデートしてる気分になっていた。

だから「お、可愛いね~」とか「こっちの方が俺の好みだな」とか、彼女に言うようなことを言ってた。妹を可愛い可愛いと褒めていると妹も調子に乗ってきて、「これ買って」とおねだりしてきた。

妹に物を買ってあげたことなんてなかったけど、おねだりされたら俺も満更じゃなくて、何枚かスカートやセーターを買ってあげた。そしたら買ってあげる度に抱きついてきて、歩くときも手をつないで歩いた。

老人相手に中出しされた

kage

2018/04/05 (Thu)



先日、デパートの女子トイレに、凄い歳老いたシワシワのお爺さんが入って行くところを見ました。

そのあと、十代か二十歳前後の美人な女の子が、携帯を見ながらそのトイレに入って行きました。

しばらく待ちましたが、スゴい気になったので、私は周りを確認してから静かにそのトイレに入りました。

すると個室からヒソヒソ話す声が聞こえたので、隣の個室に入ってじっくり聞きました。

『気持ち悪いからやめて下さい…』とか
『んんっ、それくすぐったいです…』という女の子の声が聞こえて、

『これがくすぐったいんかwwひひひ。綺麗な形や。拡げて見たらこんなキレイなピンクや』と爺さんの声が聞こえました。

たぶんお爺さんが女の子のオマンコを見たり、指で触れたりしてたんだと思います。

このあと爺さんが『ネエチャン、服ぜんぶ脱いで素っ裸見せてくれへんか?お願いやっ』と言って必死で交渉してました。

女の子がスカートのチャックをずらして脱ぐ音とかブラジャーを外す音が聞こえました。
女の子はしぶしぶ裸になったようです。

欲求不満の義姉に中出し

kage

2018/04/04 (Wed)



俺、大学出たけど、2年もフリータ生活。

兄貴は真面目人間の見本のような働き蜂だ。

俺より5歳年上で、結婚して3年になるがまだ子供がいない。

兄嫁は俺より一つ年上で、顔は今いちだが、愛嬌があり、なかなかの体形で、特にヒップが出て、セクシーな感じで魅力的だ。

兄貴は正月明けから短期で海外出張して、今日夕方から、母の田舎からのお裾分けを持って訪ねた。

子供もいないので、一人での留守はさすがに寂しいらしい。

僕の気ままな生活をいろいろと尋ね、一人身でセックスの処理はどうするのか、などきわどい話しになり、適当に返事していたら、急に彼女が手伝ってあげようか、と俺に抱きついてきた。

据え膳は頂くことにした。

エロビ等で仕入れた机上の知識総動員だ

kage

2018/03/16 (Fri)



大学の研究室の後輩。

よくなついてくれてる娘で、俺も妹みたいにかわいがってた。

ある時、研究室の飲み会のあと、なんか二人きりになった。

「どっか次の店行くか」と聞いたら、「ウチで飲みませんか?」と言う。

冗談か本気かわからなかったんだが、酔ってた勢いもあり途中のコンビニで酒買って、その娘のアパートへ。

その娘はあんまり飲めないんで、ほとんど俺だけ飲んでた。

一次会の続きみたいな感じで研究室の話なんかしながら飲んでいた(俺だけ)。

そのうちその娘が「ちょっと着替えてきます。覗いちゃだめですよ!」とか言いながら隣の部屋に行った。

よっぽど覗いてやろうか、とも思ったんだが、ガマン。

数分後、現われた彼女は、上はTシャツ、下はピンク色の短パンって姿だった。


職場の新婚女性に媚薬を盛って・・・

kage

2018/03/13 (Tue)



俺は今、都内某所のデザイン事務所の仮眠室で中継を観てる。
狭いベットだが、隣には潤んだ目で画面を見ながら俺に全裸で抱きつく新妻あやが居る。
あやは去年の11月に結婚したばかりの女だ。
だが、昨夜俺の策略にかかりあっという間に旦那を裏切る羽目になってしまったのだ。


つい今まで俺の下に居たあやが、肉体を震わせ快楽の余韻に浸っている。
目を閉じ、襲ってくる絶頂の余韻に何度も何度も身体を痙攣させている。


では、何故新妻あやが会社の仮眠室で俺に抱かれているかを話そう。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。