FC2ブログ
アクセスランキング
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

新規配属先の女性上司と出張先のホテルで朝まで中出し

kage

2018/02/11 (Sun)



私は28歳になる独身サラリーマンです。
2年前に付き合っていた彼女と別れてからステディな関係の女性はいませんでした。

そんな私が今年、別の部署に移動しました。
その部署の部長はなんと女性なのです。

その女性部長は相当仕事ができるらしく、私の会社では女性は課長でもなかなかなれず、まずは異色と言っていい存在ですので、私も彼女の存在だけは知っていました。

見た目は…というより、雰囲気もですが櫻井よし子のような感じで、落ち着いた感じの美人女性です。
もっとも、35歳なので櫻井よし子よりも若くて綺麗です。

彼女は20代の時に社内結婚をしたらしいのですが、30代になると離婚してしまい、彼女が会社に残って、ご主人の方が退社したようです。

巨乳な保険セールスの対応をしていたら我慢ができなくなって、そのままセックス

kage

2018/02/11 (Sun)



いつもは俺がいない昼間に来ている生保の営業なんだが。
あったのは俺が休みの日に契約に来たとき2~3回くらい。
30代前半の背が高めでむっちりとした、でもデブじゃない巨乳。

で、たまたま平日に俺が風邪ひいて仕事休んでて、嫁が娘の学校行事でいないときに巡回?っていうの?でやってきたので上がらせてお茶を出した。
とりとめのない話から保険の話になったんだが、商品説明受けるうちに横に座ってた。
しばらく説明を聞いていたが、パッと横を向くと巨乳があって・・・
俺も熱があってちょっとボーっとしてたもんだから勢いでww

立ちんぼをしていた人妻にトイレの個室で中出し

kage

2018/02/09 (Fri)



先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。

僕はその意味がすぐにピンときたので
「金が無いから今日は付き合えないよ!」
と言うとそのおばさん、

「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」

僕は「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」と。

「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ、、。たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。本当にお金は要らないからさ。」

僕は半分冗談で
「外で簡単に済ませるんならいいよ。」
と言うと、そのおばさん、一瞬目がキラッと光ると僕の腕を掴んで人気の無い裏道に連れて行くんです。

バイト先の人妻に筆おろししてもらった

kage

2018/02/08 (Thu)



バイト先のパート人妻に筆おろししてもらった。

旦那が浮気したとかで、実家のマンションの一室で別居を始めたと言われたので、引越し後の荷物整理を手伝いますと申し出た。

見た目は派手な感じで淫乱な印象だったが、実際はやさしく仕事を教えてくれたりするので、バイト仲間からも人気のある人妻だった。

お互い仕事が休みの日を選び、人妻のマンションへ行くと、10月に入ったばかりだったので昼間は暑く、自宅にいる気安さもあり赤のタンクトップにジーンズのパンツ姿で出迎えてくれた。

居酒屋でほかの男にいたずらされた妻

kage

2018/02/03 (Sat)



俺の寝取られ属性が開花した。

きっかけは夏休みに入り、子供連れで妻の実家にお世話になった同年代の友達が居るからだ。

毎年、実家で1週間位泊り帰って来ないのだ。

週末の夜、その日も暑い日で、妻と久々に居酒屋で夕食をする事にした。

妻は、タイトスカート(短め)にタンクトップ、その上にレースのカーディガンを着て、化粧もバッチリ決めていた。


居酒屋に入り、奥の個室に席を取り生ビールとツマミを頼むと「かんぱーい」と始まった。

まぁ世間話をしながら、酒も進み週末の開放感の影響もあってかなり酔っていた。

妻がヨロケながらトイレに向かい暫くすると戻って来た。

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.