FC2ブログ
アクセスランキング
2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

「え、もうわかんないぐらいびしょびしょに・・・」 生徒指導ごっこで20歳の淫乱女子大生に中出し

kage

2018/02/12 (Mon)



それはダイヤルQ2絶頂期、社会的問題になり、公衆電話から掛けられなくなりつつあった頃。
当時私が住んでいたアパートの向かいの公衆電話が、まだQ2に使えたこともあり、Q2カットしたにも関わらず、夜な夜な電話へ行っていました。

たぶんその番号はもう使われていないでしょう。
(番号も忘れたけど)

普通の伝言です。
男性のオープンにぶっこめる。
女性のオープンが聞ける。
プライベート・ボックスに相手からの伝言が入り、それを聞いてまた伝言を返す。
もしくは直電番号を入れる。
今と変わりはありません。
私も普通の伝言を入れていました。

レオタードでカーセックス

kage

2018/02/12 (Mon)



クラシックバレエ25歳までやってたんだけど、発表会の時、他のスクールの女の子とやったことがある。
綾瀬はるかに似てて上半身アンダーつけてなかったから乳首がクッキリ浮き上がっててレッスンは本当に困ったよ

彼の友だちとの乱交はバイブ・アナル・目隠し・写真撮影・潮吹き・女体盛りなど何でもありだった。

kage

2018/02/12 (Mon)



20の女子大生です。いつものように週末は彼の家で過ごす事になりました。
その日は彼の友達を呼んで4人で鍋をする事になりました。
みんなで鍋を囲みバカ話をして盛り上がりました。
ほんの少しお酒が入って上機嫌な彼は私の事をかわいいねぇとか言いながら甘えてきます。
足を触ったり胸を触ったり・・・彼の友達はそんな彼を笑って見てました。
友達がゆうりにプレゼントをくれました。
開けてみるとチャイナドレスでした。
彼が来ておいでって言うので着替えました。
みんながとっても似合うって褒めてくれました。
実はコレは彼達が考えた罠でした。

札幌で出会い系を使って女性3人をひっかけ、みんなで乱交

kage

2018/02/12 (Mon)



先月の話なんだけどいつもの飲み仲間3人で北海道に旅行に行ったんだ。

北海道ははじめてだったんだけど、やっぱ北海道の食べ物っておいしいね。

もう食べて飲んでベロベロになっちゃいました。

そんで夜の札幌の街で遊ぼうって話になったんだけど、どうせなら素人さんと出会いたいってことで北海道ですぐに使える出会いサイトに登録して検索してみたんです。

そしたら今すぐ会えるっていう人妻さんがいたんで声かけてみたら今夜は旦那が出張ってことですぐに会えるらしくて、しかも友達2人を連れて3人で行くよ~って言ってくれたんです。

綺麗に手入れされた熟熟した熟女のオマンコに中出し。全部出ているのに、まだ何か出ている気がするくらいの気持ちよさ。

kage

2018/02/12 (Mon)



今までの相手は10代20代の独身でしたが、ついに人生初46才の人妻とヤッちまいました。

ここで初めて明かしますが僕は熟女好きです。

もしかしたら店員は気付いていたかもしれませんがAVは熟女モノが多いです。

僕が求めるのは可愛さじゃないんです、エロさと興奮です。
それと上品な話し方。

今まで何人ナンパしても失敗で、人妻熟女は雲の上の存在でした。

いつものように雑貨屋で後ろ姿のセクシーさにビビビッ、前へ回り美人で巨乳、谷間もろ見えビビビビビッ。

不倫相手の、夫とは比べ物にならないくらい大きなペニスに理性が無くなり、罪悪感を感じながらも中出しされる人妻

kage

2018/02/12 (Mon)



思い切って告白します。

26歳一児の母、恵子です。

1歳の一人娘の真奈美と、31歳の夫と三人で小さいですが一戸建てに住んでいます。

夫を裏切ってもうすぐ1年になります。

去年の春に夫が隣の県に転勤になり、通勤できなくなったので週末だけ帰ってくる生活になってからです。

寂しさと子育てのストレスから、出会い系のサイトでメル友を募集したのです。

未入居物件で昼間からエッチをした不動産営業の二人

kage

2018/02/12 (Mon)



俺、昔不動産賃貸の仕事やってたのな。
んで、やっぱり友達の部屋を探してあげたりとかもちょくちょくあったのよ。
そんな中にかおりって子がいたのよ。高校時代の同級生だったんだけど、社会人になってから親元離れたいって言って
でもあんまり予算が無いから安くていいとこ紹介してくれって感じで。
まぁホントに予算が『それなり』だったから、やっぱり『それなり』の物件になったのな。
小奇麗なんだけど知る人ぞ知る壁の薄いトコ。まぁわかる奴はわかるw

もちろん最初に『壁ちょと薄いからな。いいか?』って聞いておいたけどな。
あんまり贅沢言えないからいいよ、とのことだった。
まぁその時は別に問題なかったんだが・・・。
半年以上過ぎてからか、かおりの隣の部屋が退去して空室になった。
ちょうどその頃新人さんが入ってきて、勉強のために部屋を一緒に見せてあげてた。
“物確”っていうんだが、たまたまその日はそのコーポの鍵が店にあったので見せてあげる事に。

行く途中に『この部屋の隣、俺の女友達なんだぜ~』とか会話しながらな。
まぁそんなこんなで部屋まで着いたわけよ。へぇ~、綺麗なトコじゃないですかぁ、と新人さん。
『まぁな。でもこのシリーズは壁薄いから気をつけろよ、色々とな(w』
とか言いながら部屋に入っていったら、隣の部屋から声が。
『あ、だめ・・・。んぅぅ、すごい・・・』
おいおいおいおいおいおい!!

Copyright (c) エッチなおはなし All Rights Reserved.
blog designed by キュイン. powered by FC2ブログ.